オフセット印刷について知ろう

オフセット印刷について知ろう

普段、何気なく使用している印刷にも、様々な方法があることをご存知ですか。シーンに合わせた印刷方法を選べば、美しい印刷物を手に入れることができます。多くの印刷会社で取り入れられているオフセット印刷についてご紹介します。

オフセット印刷とは?

大量の印刷物や特殊な印刷物が必要になると、ほとんどの企業は印刷会社を利用します。その印刷会社の多くで採用されている印刷方法が、オフセット印刷です。オフセット印刷は平版印刷とも呼ばれており、版を利用して印刷物を生産します。部数が多ければ多いほど単価が安くなるというメリットがあり、高品質の印刷物を作ることができます。

オフセット印刷とオンデマンド印刷の違い

オフセット印刷とオンデマンド印刷の一番の違いは、版を使用するか、しないかの違いです。オフセット印刷が版を必要とするのに対し、オンデマンド印刷はデータさえあれば簡単に印刷を行うことができます。パソコンプリンターが高性能になったものとイメージしていただければ分かりやすいでしょう。データをその場で簡単に印刷することができますので、誰でも簡単に使用できます。

しかし、プリンターと接続させて使用するオンデマンド印刷の場合、用紙サイズに制限がありますので、ポスターなどの大きな印刷物には不向きと言えます。案内状記念誌など、特別な仕様を要する印刷物の場合にもオフセット印刷が活躍します。

オフセット印刷の様々な活用方法

大量の印刷物を美しく仕上げることができるオフセット印刷は、あらゆる場面で活用されています。案内状や記念誌などの特別な仕様を要する印刷物はもちろん、地域やPTAの発行する広報誌や多くの社員が必要とする名刺印刷などにも欠かせない印刷方法です。印刷物の仕様や部数に合わせて印刷会社を上手に活用することで、スピーディーで低価格の印刷を実現することができます。

横浜市にあるカワハラプリントでは、オフセット印刷による高品質の印刷物を提供しています。名刺から冊子まで、どのような印刷物にも対応していますので、印刷物の依頼をお考えなら、カワハラプリントへお任せ下さい。

トップページに戻る

当社がお客さまに選ばれる理由

商品のご案内
企業さま
学校関係者さま
個人さま

お見積りフォーム

データ入稿について

納品までの流れ

 - 定休日
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31